面白い事を探す凡人の、ブログ。

話題のニュースや日常、野球やサッカーなどのスポーツネタをお届けします。

夢のハーレーをレンタルしたい

 

 

ハーレーって乗ってみたいけどハードルが高そう。

 

大型自動2輪免許は取ったもののナナハン止まりできたから

 

ビッグバイクまだ乗ったことないんだよね。

 

万が一立ちごけしても、責補償制度加入しけば負担0だし

 

バイクレンタルしてみようかな。

f:id:zyuta01:20201118171523j:plain

FXSB1580|レンタルバイク

 

 

Twitterでも話題の「錯視」で動画もみたい

 

www.psy.ritsumei.ac.jp

 

目の錯覚で同じ大きさのものが小さく見えたり大きく見えたり。

 

そもそも写真って二次元なもので錯視によって勝手に遠くの方写っているとかって認識してるだけだもんね。

f:id:zyuta01:20201118165900j:plain

出典:ルネ・マグリット「ゴルコンダ」 - Artpedia アートペディア/ 近現代美術の百科事典・データベース

古くは、ルネ・マグリットの絵画とかも。

 

今だと動画もかけ合わせられるから本多修のパラデル漫画の飛び出してきそうな絵も。

youtu.be

 

動画だって平らなディスプレイで視聴しているんだから、こうした錯視によるコンテンツってもっと出てくるかもね。

面白いミュージックビデオ見つけたよ!


Salvatore Ganacci - Boycycle (feat. Sébastien Tellier) (Official Music Video)


Salvatore Ganacci(サルバトーレ・ガナッチ )は、ボスニア・ヘルツェゴビナ生まれのスウェーデン人。

 

DJ&パフォーマー&プロデューサーなどなど。

 

多才振りをいかんなく発揮したステージパフォーマンスは

 

既にネットなどで世界中で話題に!

 

今回そのSalvatore Ganacci面白い動画があったので紹介します。

 

story~

あるところに、老人が歩いていると

 

上半身が人間で下半身がバイクの怪人が

 

ゴミの中に捨てられていました。

 


老人はゴミの中から怪人を助け出し

 

家に連れて帰り看病をします。

 

そのかいあって元気になった怪人と老人の2人の穏やかな生活が始まります。

 

(特に、0:58ぎろの洗車(入浴?)のシーンがかわいいーので見てくださいね♡)

 


怪人は、だんだん外の世界に興味がでてきます。


人と人が愛し合う姿にあこがれを持ちます。

 

さながら思春期の少年のよう。

 

ある時恋することに目覚め

 

雑誌に載っていた人魚に共通点を感じ、一目ぼれしてしまいます。

 

老人のやさしさがかえって

 

自分が普通の人間と違うということを自覚することになり


いらだち、怒りの感情を爆発させます。

 


ついに

 

老人を押しのけ家を飛び出します。

 


恋する人魚を探す旅に……。


(2:36ごろの海まで軽快にバイクを走らせるシーンが超シュール!)

 

 

怪人は海にたどり着き、漁師に人魚の事を尋ねますが


取り合ってくれません。

 

逆にリンチに合い失意のどん底で倒れながら海を眺めます。

 

すると下半身がジェットスキーの美女が

 

水面から怪人を見つめていました。

 ~end


あー面白いミュージックビデオでした。

 

これは現代のおとぎ話ですね。

 

バイクの怪人の全体が人間の肌のような質感を持っているのがすごくリアル。

 

一体このカスタムバイクの買取額はいかに!

 

Salvatore Ganacci今後も目がはなせないですね。

転職は実績か人脈のどっちかが重要だよなー

f:id:zyuta01:20181120175432j:plain
ちょっと職場を鞍替えしようともくろんで
理系の憧れこと、研究職の転職情報を見てる。

やっぱり派遣と言えども、研修制度が
しっかりしてても、それなりに
専攻してる学部出身じゃないと、
採用されにくいみたいね。そのぶん
給料がいいのは手当めいた部分も
あるんだろうけど、やっぱり無知で
特攻かけていいような仕事じゃない。

そういった意味では、学生のうちに
実績か人脈かのどちらかを
形成しておくってのは、働く上で
すごく有利なんじゃないかなーとは思う。

それなりに実績を残していれば、
就職やら転職の際にアピールできるし、
人脈があれば、言わずもがな良縁に
恵まれやすくなる。両方あれば
それに越したことはない。

けど、それを形成するためだけに
学生生活を注ぐのもまた考えものなので、
結局はバランスが大事になるんだろうな、という話。

建築中の家からおモチをバラまく儀式


新民家の建舞

 

うちの地域だけかもしんないけど、

新築物件の骨組みが完成した後に、

大工の頭領かなんかが骨組みの上から

モチをばらまく風習が合った。

 

その辺の地域の連中が集まってきて、

散布されたモチをキャッチしまくるという

よくわからない謎の儀式。ファミコン版の

忍者ハットリ君みたいなものだけど、

まー家を建ててる最中に行うイベントなので

恐らくは地鎮祭みたいな目的なのかも。


子供心に楽しかった記憶はあるんだけど、

他の地域でもやってたりするのかな。

儀式っぽいものだったから、地域ごとに

差はあるだろうけど。

 

現実レベルだったら「内覧会」くらいやると思う。

こっちは新築とかで家を建てた後に、

家主が計画書や設計図通りに作られてるか、

チェックするイベント。後々になって

トラブルに発展することのないように行う。